Moon Unveils Tokyo Studio Designed For a Post-Covid Working Style

Moon Unveils Tokyo Studio Designed For a Post-Covid Working Style

三井物産グループ 45,000 人を超える全世界の組織や社員のアイデアから新しいビジネスを創造する Moon Creative Lab(ムーンクリエティブラボ / カリフォルニア州パロアルト・東京、以下 ”Moon”)は、ポストコロナの働き方にも配慮した新オフィス「Tokyo Studio」 を東京都港区に開設し、2021年3月より運用を開始しました(現在はテレワークと併用)。

この度、北青山のスプリングテラス表参道の1階と2階に開設した「Tokyo Studio」は、 ”Natures Creative Factory” をコンセプトに、緑や自然素材を配した環境のもと、各自が自由に発想し、また実際に手で作り出すことが可能なクリエイティブな空間を目指しました。メインとなる2Fフロアは、壁や間仕切りを排したひとつながりの空間を、可動式のインテリアやモバイル機器を活用し自在にレイアウトして働くことが可能です。また、ドアが少なく開放的な空間や、大型の換気扇、ハンズフリーで使える設備類など、ポストコロナの働き方も視野に入れたものとなっています。

1階フロアは、壁面3台のプロジェクターをつなげて表示が可能なイベントスペースになっており、背面には三井物産のベンチャースタジオであるMoonから生まれた様々なベンチャーのイメージボードが掲示されています。

 

■「Tokyo Studio」オフィス

概要:107-0061 東京都港区北青山3-10-5 Spring Terrace Omotesando 1F・2F

紹介動画:https://vimeo.com/518855762